アオバトに波濤

f:id:dragon-tiger17:20220910022259j:image

何年も前から、多分、小学生の頃から描きたい題材が何枚かあります。

波濤もそのひとつです。

むかし、霧島や宮崎の天岩戸に行った時、初めてアオバトを観ました。

美しい鳥でしたが、アオバトは、激しい波濤に呑まれながら海水を飲みに海辺に集まると聞きました。

不思議な鳩ですね。

何年も何年も海の波を観察し制作の為の写生をして来ました。

水を描くには、頭で考えるととても複雑で描けるものでは無いですが、そろそろ習作から始めてみないと。

大峰修行

f:id:dragon-tiger17:20220918141720j:image

先週、お休みを頂いて大峰修行に行って参りました。ホントに命懸けの岩場、難所あり、先達と言う付き添いの行者さんと一緒に登らないといけない御山です。
f:id:dragon-tiger17:20220918142208j:image

奥に見える山の背まで登ります。

f:id:dragon-tiger17:20220918142211j:image

霊山というか、信仰の山ですからお祈りをしてもらいます。山道の中腹に「お助け水」と言う湧水があります。本当にお助けの水で大変に美味しい水です。
f:id:dragon-tiger17:20220918142123j:image
f:id:dragon-tiger17:20220918142133j:image

山道は、階段など整備されていますが、厳し過ぎて途中で立ち止まって写真を撮るなどできません。
f:id:dragon-tiger17:20220918142157j:image

一緒に登っている初登山の人が動けなくなって、少し休憩です。しんど過ぎて、しゃがむ事も出来ない様でした。このままでは下山も出来ない事態(//∇//)。しかし、山伏さんが後ろで魔法の様な役行者真言となえて飴ちゃん🍬食べさせたら、見違えるように復活(^^)

f:id:dragon-tiger17:20220918142153j:image

頂上です。
f:id:dragon-tiger17:20220918142138j:image

大峰山
f:id:dragon-tiger17:20220918142143j:image
f:id:dragon-tiger17:20220918142149j:image

頂上で写生。

f:id:dragon-tiger17:20220918142201j:image

f:id:dragon-tiger17:20220918165920j:image

宿に帰ると柴犬のマメが待っていてくれました。

無事生還しました。

さらに、

滝行あり水行あり、死ぬかと思ったです。

しかし、ずいぶん大人になって初めての体験がまだまだ沢山あるって幸せな事ですね。

 

印象が消えぬ間に「マメ」の絵を描きました。

 

 

花園ラグビー場公園で日本画お稽古

f:id:dragon-tiger17:20220918005906j:image今日は、花園ラグビー場🏉デビューです。こう見えて、ワタクシ高校生の時、ラグビー部員でした😆(美術部と掛け持ち)。
憧れの聖地の芝生を手を伸ばして触りました。じわ〜ん、とお腹の底の方から痺れました。

f:id:dragon-tiger17:20220918005949j:image

やっぱり、素晴らしい良い気が流れています。
感動の名勝負や青春を完全燃焼する地だからこそですね。

f:id:dragon-tiger17:20220918010215j:image
最高のパワースポット、間違えなしです。

清々しくて涙が出ました。マジで\(//∇//)\

f:id:dragon-tiger17:20220918010242j:image

もう一つ、素晴らしいのは、公園内は、恐竜博物館や美術センター、そして、よく手入れされてる花壇がある事です。季節ごとに咲く花を静かに写生できるのです。

f:id:dragon-tiger17:20220918010720j:image
f:id:dragon-tiger17:20220918010724j:image
f:id:dragon-tiger17:20220918010726j:image

花園ラグビー場は、観客席と芝生グランドがすぐに続いていて一体感が凄いです。誰も居ないグランドは、逆に多くを語る場所でした。これから冬にかけてのシーズンが始まる直前、力が蓄えられている感じです。
イングランドのすぐ脇では沢山の練習グランドがあり、白いラグビーボールがゴールを目指しドーンと音がして空を飛んでいました。嬉しい気分です😂

東大阪市民美術センターで講習します

東大阪市民美術センターで今週土曜日(2022年9月17日)より、日本画講習致します。

市の条例で4カ月続けて同じ講習が出来ない決まりがあり八月で中断が有りましたが、また再開します。条例ですので、やれやれですが。

しかし、場所は、とっても良い場でお稽古出来ます。

f:id:dragon-tiger17:20220913072356j:image

天井まである大きな窓から花園ラグビー場を目の前に観ながら出来るのです。

ラグビー公園は、常に花壇にお花が咲いてます♪春は、桜が見事です。

50名入れるお部屋で受講生2人❣️

公施設のあるあるの状況ですが、ラグビー場で採算取れているから良いのでしょう。😃f:id:dragon-tiger17:20220913072350j:image

私は、高校時代に美術部とラグビー部してましたので、これから冬に向けてラグビーシーズンが楽しみです。

何せ、講習専用の駐車場があるので、終わった後、公園の散歩やスケッチが出来る訳です。f:id:dragon-tiger17:20220913072343j:image
f:id:dragon-tiger17:20220913072352j:image講座名「新感覚日本画」です。お問い合わせは、下記。

hos-higashiosaka-art.com

よろしくお願いいたします。

月見しました

f:id:dragon-tiger17:20220912140921j:image

良い日和とは限らないのがお天気です。

今年の中秋の名月は、曇り時々晴れのお天気。

月の出を待っておりますと、お寺の鴟尾に鳥が一緒に月の出を待っていました。

f:id:dragon-tiger17:20220912142116j:image
f:id:dragon-tiger17:20220912142119j:image

最近は、侘数寄のこころを良く考えています。

日本画には必要だと思っています。

健康なこころで居ることほど大事なことはないですね。

絵を描くとき、こころの乱れがない絵を描いて居たいです。

写真の横に明るい輝く星は木星らしいです。

鳥獣戯画模写会

f:id:dragon-tiger17:20220911190024j:image
f:id:dragon-tiger17:20220911191144j:image
f:id:dragon-tiger17:20220911190123j:image

f:id:dragon-tiger17:20220911190128j:image

昨日は、中秋の名月でした。各地で良く観れたよあですね。

鳥獣戯画模写会にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
さすがに皆さまお疲れだったとおもします。今回は、甲乙巻の貴重な粉本を一挙に見ていただけた誠に特別な模写会になりました。
ありがとうございました😊

f:id:dragon-tiger17:20220911190632j:image

帰りは、参加者の皆さまとセイロンカレー🍛を食べに行きました。

バナナの皮で蒸し焼きした本格セイロンカレーでした。辛いでしたが身体には良いカレーでした。勿論、普段のカレーの味と違い食べた事の無い味で美味しかったです。

 

2022/09/10 鳥獣戯画模写体験会(大阪)

f:id:dragon-tiger17:20220907133354j:imagef:id:dragon-tiger17:20220907133422j:imagef:id:dragon-tiger17:20220907133439j:image

琳派、たらし込み法で鹿(倣奥村土牛)😃
たらし込み、絵の具たらたらたらし込み法😃。のんびり、たらし込みしてみませんか。乾いて行く変化を楽しむ😃今週土曜日、9月10日は鳥獣戯画模写会。
今回は、他にも史上初「乙巻」突入スペシャル❗️
遂に鳥獣戯画、乙巻に突入。
今まで恐らく誰も一般の皆様に向けて果たした事の無かった目明けの乙巻の原寸模写。

f:id:dragon-tiger17:20220907133640j:image
今回の模写メニューは、
鳥獣戯画、甲巻
鳥獣戯画、乙巻
琳派たらし込み技法、奥村土牛「鹿」

事前に下記にお申し込み下さい。

ホロン日本画倶楽部
鳥獣戯画の模写体験講座〜
https://www.holonpbi.com/menu/eichi/nihonga_club/

2022年9月10日(土)13:00〜17:00

*初心者のための日本画入門と鳥獣戯画の模写体験*

*******

◆講座名 
ホロン日本画倶楽部 
鳥獣戯画の模写体験」

◆講師   
長谷川 透 (日本画家)
ファシリテート 金蔵院 葉子

◆日時 
2022年9月10日(土)
13:00〜17:00

◆受講料金 
5,500円(消費税・材料費含む)

◆場所 
誠華堂南久宝寺支店 

◆キャンセルについて
下記の要領でキャンセル料がかかりますのでご了承下さい。

セミナー開始30日前~14日前までの場合、セミナー料金の10%
セミナー開始13日前~4日前までの場合、セミナー料金の50%
セミナー開始3日前~セミナー当日の場合セミナー料金の100%
※キャンセルの際は、必ずメール又はFAXにて、キャンセルの旨ご連絡ください。
****************